トップ > 最新情報 > 九條今日子 死去のお知らせ

最新情報

九條今日子 死去のお知らせ [2014年05月02日]

関係各位                                       2014年5月2日

 

弊社、共同代表取締役、九條今日子が、4月30日に死去した事を報告いたします。

故人に対する生前の多大なるご厚意に感謝いたします。

 

略歴 

九條今日子(くじょうきょうこ)(本名:寺山映子)

19351022日 東京・麻布生まれ。三輪田学園卒業後、松竹音楽舞踊学校を経て、九条映子の名でSKD(松竹歌劇団)の舞台にデビュー。松竹映画に移り「黄色いさくらんぼ」(野村芳太郎監督・1960年)など青春スターとして活躍する。1963年 に寺山修司と出会い結婚。1967年、寺山修司、横尾忠則らと共に「演劇実験室 天井棧敷」を創立し劇団の初演『青森県のせむし男』を製作。1970年に寺山修司と離婚後も寺山の仕事をサポートし続け、82年の最終公演『レミング:壁抜け男』まで全舞台の製作を担当。また、カンヌ映画祭コンペティション出品作品『田園に死す』(1974)、『さらば箱舟』(1984)などの映画プロデューサーも務めた。1983年に寺山修司が亡くなった後は、1997年に創られた『三沢市寺山修司記念館』の設立に力を注ぎ、寺山作品の著作権管理を行い、全国各地で講演を行っていた。著書に『ムッシュウ・寺山修司』『回想・寺山修司 百年たったら帰っておいで』などがある。株式会社テラヤマ・ワールドの共同代表取締役。三沢市寺山修司記念館名誉館長。三沢市観光大使。

 

                                                           

 

kujyo01.jpg死亡日 平成26年4月30日

死因  肝硬変による食道静脈瘤破裂

場所  自宅にて 

享年  78歳

 

千日谷会堂 

 新宿区南元町19−2 03−3353−4541

 通夜  5月4日(日・祝) 17時〜20時

告別式 5月5日(月・祝) 10時〜

 

喪主 寺山偏陸 葬儀委員長 笹目浩之 

寺山家・株式会社テラヤマ・ワールド合同葬

 

供花のご注文は、テイハナ受付時間8:3018:30 

03−3357−1187(電話)

03−3357−0087(FAX

 

お問合せ 株式会社テラヤマ・ワールド 

     代表取締役 笹目浩之 

     03−5456−9160

     150-0043

     東京都渋谷区道玄坂2-26-18 朝香ビル103

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                          

 

 

  

 

0件のトラックバック

TrackbackURL:
http://www.terayamaworld.com/cmt/mt-tb.cgi/132

0件のコメント

コメントをどうぞ