トップ > 最新情報 > 2014年10月の記事一覧

最新情報

寺山市民大学.jpgのサムネール画像のサムネール画像

楽しく学ぼう、われらの寺山修司

芸術の秋、読書の秋、食欲の秋、そして学びの秋。2009年度開校以来、5年間続けられてきた「寺山修司市民大学」、今年もいよいよ開講です。

今年は、昨年度までの「短歌学科」「教養学科」を「総合講座」ひとつに集約し、より親しみやすく、学んで楽しい講座にしたいと考えております。

講師陣も東京から3名、青森から3名、それぞれが寺山修司への思いを強く持った方々においでいただくことになりました。短歌、詩、演劇。また、少年時代の、天井棧敷時代の、そして没後の寺山修司と、いまもなお多くのファンを惹きつけてやまない寺山の魅力はどこにあるのか、そして、その魅力を解き明かすことで、受講者ひとりひとりの人生をより豊かなものにできないか、「寺山修司市民大学」の目指すものはそこにあります。

 世界的に活躍した寺山修司を通して、遠く時代へ目を向けよう!

この講座には、だれでも気軽に、自由にご参加いただけます。受講料は無料(三沢市協働のまちづくり市民提案事業に採択)。3回以上受講され、最後の修了式にご参加いただいた受講者には、修了証と記念品が贈呈されます。なお、今年4月お亡くなりになった九條今日子学長に代わって、今年からは、佐々木英明記念館館長が学長を務めさせていただきます。

講座内容とスケジュール

2014・10・22(木) 18時30分から20時

プレ講座「寺山修司記念館の17年と今後の展望」 講師 佐々木英明(記念館館長) 三沢市公会堂

2014・11・15(土) 14時から16時

「ふたりの修ちゃ」 講師 鎌田紳爾(作家) 寺山修司記念館

2014・11・22(土) 14時から16時

「編集少年 寺山修司」―寺山少年の光と闇― 講師 久慈きみ代(青森大学教授) 寺山修司記念館

2014・12・13 14時から16時

「寺山修司と死のデザイン」 講師 榎本了壱(クリエイティブ・ディレクター/プロデューサー) 三沢市総合社会福祉センター

2015・1・10(土) 14時から16時

「寺山修司と60年代演劇の周辺」 講師 萩原朔美(多摩美術大学教授) 三沢市総合社会福祉センター

2015・1・31(土) 14時から16時

「寺山修司とアングラ演劇のグラフィズム」 講師 笹目浩之(株テラヤマ・ワールド代表取締役) 寺山修司記念館 

2015・2・21(土)14時から16時

最終講座「寺山修司没後30年から生誕80年に向けて」 パネリスト 佐々木英明/久慈きみ代/鎌田紳爾/笹目浩之 三沢市商工会館 

寺山修司五月会では、新規会員を募集しています。

小学校、中学校を通じ、寺山修司の同窓生を中心に構成されていた「寺山修司五月会」のメンバーも、寄る年波には勝てず、そろそろ次代を担う若き寺山ファンにバトンを手渡したいと願っております。寺山修司に興味と関心をお持ちの方、五月会および記念館の行事にボランティアとして参加できないかとご希望の方、寺山修司五月会に入会してみませんか。みんなで知恵を出し合って、三沢市の寺山修司を盛り上げて行きましょう。

お問合わせ

市民大学、および会員募集のお問合わせは、三沢市寺山修司記念館(電話0176-59-3434)へどうぞ。