トップ > 最新情報 > 2015年06月の記事一覧

最新情報

7月の休館日は、6日(月)、13日(月)、21日(火)、27日(月)です。

宜しくお願い致します。

DSCN0208_1.jpg

牛の放牧。三沢の夏の風物詩です。
運が良ければ、記念館の前でも見られます!来館のお客様に人気です。

Nuhi_Flier_A.jpgのサムネール画像  Nuhi_Flier_B.jpgのサムネール画像

今秋、青森市が開催する「生誕80年記念 寺山修司展 沢田教一展」の第一弾イベントとして、演劇実験室◎万有引力の青森市公演が決定しました。
イギリスの作家ジョナサン・スウィフトによる未完の手稿『奴婢訓』を、寺山修司が舞台を東北に置き換え、翻案したシュールレアリスム音楽劇を上演します。海外での評価も高い本作品を、演劇実験室◎天井棧敷のオリジナルに最も近い形で蘇らせます。この夏、「寺山演劇」の真髄を体験してください。

〇演目: 「奴婢一般に関する総則」―「奴婢訓」初演公開ワークショップより
〇会場: 青森公立大学交流会館交流ホール
〇日時: 7月12日(日)17時開場開演
〇チケット: 前売り2500円、当日3000円  ※発売開始6月12日(金)~

TerayamaEngekiFes2015_Flier_A.jpg   TerayamaEngekiFes2015_Flier_B.jpg

三沢市での「寺山修司演劇祭」は、今年で3回目の開催となります。

今回は寺山修司作の演劇に加え、時代を反映したクオリティの高い作品をラインナップしました。青森屋が演劇で染まる3日間。どうぞお見逃しなく!

 

日時:2015年7月10日(金) - 7月12日(日)
会場:星野リゾート 青森屋 (青い森鉄道三沢駅近く)
入場無料 ※当日入場整理券配布

 

 

710日(金) ☆演劇祭オープニング作品

特設会場1西館2階「天平閣」 19:00開演(18:30開場)

奴婢一般に関する総則―『奴婢訓』初回公演ワークショップより

  作:寺山修司 構成・演出・音楽・美術:J・A・シーザー 共同演出:高田恵篤

  出演:高田恵篤ほか演劇実験室◎万有引力俳優陣

 

11日(土)

◎第1会場:公園内「旧渋沢邸中庭」1300 - 1600(※荒天時は館内実施)

  ■寺山修司遊びの劇場「ムシムシコロコロ・パークJr.

   「ムシムシコロコロ」「つみきドミノ大作戦」「モクウェイ」「ドドンパ!」他

      遊びの劇場設計: simizzy(シミージー・造形作家)

  ■旧渋沢邸ガイドツアー 1300-1500-(予定)

 

◎特設会場2:本館1階「じゃわめぐ広場」 1300 - 13:30

  ■寺山修司へのオマージュ『誰か故郷を想はざる』  

   構成・演出・出演:佐々木英明

   舞踏:福士正一(舞踏家・オドラデク道路劇場)

   出演:青森大学演劇団「健康」 ギター:下川原久恭

 

特設会場1:西館2階「天平閣」 1400開演1330開場)

  平和への祈り朗読劇  『つづく...』 アンネ・フランク関連作品より

   構成・脚本:梶本恵美 出演:近藤結宥花・三浦伸子・梶村ともみ

 

特設会場1:西館2階「天平閣」 1900開演1830開場)

  青森中央高校演劇部

   『もしイタ~もし高校野球の女子マネージャーが青森の「イタコ」を呼んだら

   作・演出:畑澤聖悟 出演:青森県立中央高等学校演劇部

 

12日()

◎第1会場:公園内「旧渋沢邸中庭」1300 - 1600(予定)

  ■寺山修司遊びの劇場「ムシムシコロコロ・パークJr.

  ■旧渋沢邸ガイドツアー 1300-/1500-(予定)

   

特設会場1:西館2階「天平閣」 1400開演1330開場)

  青森中央高校演劇部 アンコール上演

   『もしイタ~もし高校野球の女子マネージャーが青森の「イタコ」を呼んだら

   作・演出:畑澤聖悟 出演:青森県立中央高等学校演劇部