トップ > 最新情報 > 2018年06月の記事一覧

最新情報

1日限定の夏フェスが帰ってくる!
今年のゲストは、NHK「にほんごであそぼ」でお馴染み、おおたか静流さん。「おせなか音頭」という造形と踊りのワークショップと、寺山詩で彩るスペシャルライブに登場します。これまで数々の"文学"に取り組んできた彼女ですが、本格的に寺山作品を歌うのはこれがはじめて!

また、次回の企画展「寺山修司 不思議図書館」との連動企画、講演「想像力の伝播 ─ 蔵書などから読む寺山修司の読書経験」も行います。講師は、今年、寺山の新刊を編纂・上梓した堀江秀史先生(東京大学 特任助教)。
ファミリーに人気の寺山修司遊びの劇場「ムシムシコロコロ・パークJr.」や、飲食屋台も出ますので、記念館周辺で1日ゆっくり楽しめます♪


????

TerayamaFes2018Summer_FlierA.jpgTerayamaFes2018Summer_FlierB.jpg


■8月5日(日)

11:00〜12:30 *予約不要

講演「想像力の伝播 ─ 蔵書などから読む寺山修司の読書経験

講師=堀江秀史(東京大学 特任助教)

会場=寺山修司記念館エキジビッドホール

*企画展「寺山修司 不思議図書館」の関連講座です。

*別途、入館料がかかります。常設展と企画展をご覧いただけます。


13:00〜14:30  *事前予約制 / 無料

おおたか静流ワークショップ『おせなか音頭』

  そのあとのライブの最後で、一緒に踊ります。解散16時予定。

会場=寺山修司記念館屋外多目的スペース ※荒天時は館内実施

参加者公募のワークショップです。電話・FAX・メールのいずれかでお申し込みください。

Tel:0176‐59‐3434 Fax:0176‐59‐3440

メール:shuji.terayama.museum@gmail.com

必要事項  1.氏名(ふりがな) 2.年齢 3.住所 4.電話番号

 *1.氏名  2.年齢 は参加者全員分を記載して下さい。

 *小学生以下のお子さんは、保護者の方とご参加ください。

 *観覧のみ希望の方は予約の必要はありません。


14:30〜16:00 *予約不要 / 無料

おおたか静流ライブ  in テラヤマ・ワールド

構成・演出=寺山偏陸

歌=おおたか静流(シンガー&ボイスアーティスト)

ピアノ伴奏=エミ・エレオノーラ(ミュージシャン)

会場=寺山修司記念館屋外多目的スペース ※荒天時は館内実施


11:00〜15:00  *予約不要 / 無料

寺山修司遊びの劇場「ムシムシコロコロ・パークJr.」

木工造形・劇場設計・ワークショップ=simizzy(シミージー)

会場=寺山修司記念館屋外多目的スペース ※荒天時は、一部、館内実施


11:00〜16:00頃
出張飲食屋台(軽食やスイーツ、飲み物など)

・Bar Nitrous(ナイトロウズ):サンドウィッチ

・イスタンブール・カフェ・レストラン:ケバブ

・川守田パン:テラシュー(寺山の愛称「テラシュー」に因んだオリジナルのシュークリーム)

休館日:7/2(月)9(月)・17(火)30(月)

*バス運行日:
 6/30(土)7/1(日)、7/7(土)8(日)、14(土)16(月)、18(水)8/26(日)
 ※7/188/26の間、バスは毎日運行しますが、展示替えのため7/30(月)だけ休館します。

 三沢市内観光バス「MISAWAぐるっとバス」詳細はこちら


**企画展**

TakemiyaEx_Flier1midi.jpg
「これからのコミックは、たぶん『風と木の詩』以後という呼び方で、かわってゆくことだろう。 寺山修司」
『風と木の詩』や『地球[テラ]へ・・・』『天馬の血族』などで知られ、少女漫画を革新・リードしてきた漫画家・竹宮惠子氏。本展では、多数の貴重な肉筆原画や、竹宮氏自身が技術開発を手がけた精巧な複製原画「原画'[ダッシュ]」などを中心に、画業50年のあゆみや創作の裏側をたっぷりとご紹介する。