トップ > 最新情報 > 舞台『書を捨てよ町へ出よう』11/3(土)・4(日)三沢公演!チケット発売9/22〜

最新情報

舞台『書を捨てよ町へ出よう』11/3(土)・4(日)三沢公演!チケット発売9/22〜 [2018年09月07日]

title_HP用.png
三沢市制施行60周年記念/寺山修司没後35年記念
舞台「書を捨てよ町へ出よう」
作:寺山修司 上演台本・演出:藤田貴大(マームとジプシー)

三沢公演
日時:2018年11月3日(土)18:00開演(17:30開場)
     2018年11月4日(日)13:00開演(12:30開場)
会場:三沢市国際交流教育センター

2015年12月、寺山修司初期作品である「書を捨てよ町へ出よう」をマームとジプシーの藤田貴大が独自の解釈で、現代に蘇らせ、話題となった本作。満を持しての再演にご期待ください!
書捨て_先行ビジュアル0714_HP用.jpg
イラストレーション:宇野亞喜良/AD:名久井直子/撮影:井上佐由紀

〔チケット〕
◎整理番号付き全席自由席
 一般前売 3,000円/一般当日 3,500円/U-25 2,000円(当日、要証明書)
◎取扱い・問い合わせ
 寺山修司記念館 0176-59-3434(休館日を除く9時-17時)
◎チケット販売開始 9/22(土)
●各プレイガイド(チケットぴあ・ローソンチケット・e+) 午前10時開始
 ・チケットぴあ
 0570-02-9999 (24時間・音声自動応答)【Pコード:489-503】
 ・ローソンチケット
    0570-084-002(音声自動応答)【Lコード:23456
    0570-000-407(オペレーター)
  ローソン・ミニストップ店頭Loppi
  PC・携帯
●寺山記念館電話(予約のみ/当日支払) 午前9時開始 (休館日を除く9時-17時)
●寺山記念館館内受付 午前9時開始 (休館日を除く9時-17時)
●スカイプラザミサワ (第2火曜日を除く10時-20時) ※窓口のみ

 ※未就学児はご入場いただけません。
 ※障がいをお持ちの方は割引料金(2,000円)でご観劇いただけます。(当日、要証明書)
 ※チケットは各種プレイガイドでも取扱いあり。

**************************************
出演
佐藤緋美 青柳いづみ
川崎ゆり子  佐々木美奈 召田実子  
石井亮介  尾野島慎太朗  辻本達也 中島広隆
波佐谷聡  船津健太 ・ 山本達久

映像出演 穂村弘(歌人) 又吉直樹(芸人)佐々木英明(詩人)

衣裳:ミナ ペルホネン
ヘアメイクデザイン:池田慎二(Team Ikeda)ヘアメイク:赤間直幸(Team Ikeda)
照明:南香織 音響:星野大輔 映像:召田実子
演出助手:小椋史子 舞台監督:森山香緒梨 

イラストレーション:宇野亞喜良 宣伝美術:名久井直子
テキスタイル:ミナ ペルホネン

**************************************
企画制作:東京芸術劇場
企画協力:マームとジプシー/徳永京子
主催:テラヤマ・ワールド/三沢市寺山修司記念館
共催:三沢市/寺山修司五月会
助成:一般財団法人地域創造/寺山修司没後35年記念事業費補助金(三沢市)

**************************************
〔そのほかの公演地〕
●東京公演 2018年10月7日(日)-21日(日)
  東京芸術劇場 シアターイースト
●上田公演 2018年10月27日(土)・28日(日)
  サントミューゼ 小ホール
●札幌公演 2018年11月7日(水)・8日(木)
  札幌市教育文化会館
●フランス・パリ 2018年11月21日(水)-24日(土)
 パリ日本文化会館
 https://japonismes.org/officialprograms


藤田貴大(ふじた たかひろ)

マームとジプシー主宰・演劇作家。1985年生まれ。2007年にマームとジプシーを旗揚げ。以降全作品の作・演出を担当する。12年『かえりの合図、まってた食卓、そこ、きっと、しおふる世界。』で第56回岸田國士戯曲賞を26歳で受賞。その独特な手法は演劇のみならず、様々なジャンルの作家や批評家から評価を得る。13年漫画家・今日マチ子原作『cocoon』を舞台化。独自の手法を駆使し、女子高生の瑞々しい感性を通して戦争の生々しい感覚を観客に体感させる演出が絶賛された。演劇以外の活動としては、今日マチ子との共作漫画『mina-mo-no-gram』(秋田書店)や短編小説の発表など、その活動は多岐にわたる。14年9月-10月には、野田秀樹作「小指の思い出」を東京芸術劇場プレイハウスにて演出を行い、今夏、沖縄戦に動員された少女たちから想を得て描いた傑作『cocoon』が再演。



0件のトラックバック

TrackbackURL:
http://www.terayamaworld.com/cmt/mt-tb.cgi/278

0件のコメント

コメントをどうぞ