寺山修司記念館はこちら >




青森県立美術館 コレクション展 2017-1

展覧会

寺山修司記念館20周年記念 特別企画展2017 vol.1
寺山修司とマンガ

2017年4月4日(火)〜
10月1日(日)

三沢市寺山修司記念館
エキジビットホール(青森)

一般個人530円(常設展示310円+企画展220円)
一般団体430円(20名以上)
高大生100円/小中学生50円
※土曜日は小中学生無料

寺山修司記念館開館20年を記念した特別企画展。
『あしたのジョー』主題歌の作詩、少女漫画家の竹宮惠子、萩尾望都らとの交流、林静一、花輪和一、上村一夫らとのコラボレーションなど、寺山とマンガの関わりを探る。

開催記念
竹宮惠子トークショー「寺山修司とマンガ」

2017年5月4日(木・祝)14:15〜

寺山修司記念館常設展示室

出演
竹宮惠子(漫画家/京都精華大学学長)
寺山偏陸(アートディレクター)
笹目浩之(テラヤマ・ワールド代表/寺山修司記念館副館長)

www.terayamaworld.com/museum >

寺山修司記念館フェスティバル 2017春

イベント

寺山修司記念館20周年記念
寺山修司記念館
フェスティバル 2017春

2017年5月3日(水・祝)
4日(木・祝)5日(金・祝)

[開館時間]9:00〜17:00(入館は16:30まで)

寺山修司記念館(青森)

開館20周年を記念して、寺山の命日「修司忌」を挟んだゴールデンウィーク5月3日〜5日の3日間、春のフェスティバルを開催。

terayamaworld.com/museumnews

5月3日(水・祝)  4日(木・祝)
 5日(金・祝)

11:30〜15:00 屋外多目的スペース 
※荒天時は屋内実施
●寺山修司遊びの劇場『ムシムシコロコロ・パークJr.』
木工造形・劇場設計・ワークショップ=simizzy(シミージー)

 4日(木・祝)

13:00〜 寺山修司顕彰文学碑 
※荒天時は屋内実施
●『修司忌/献花』
●寺山修司へのオマージュ
『われに5月を』

構成・演出=佐々木英明(寺山修司記念館館長/詩人)
朗読=三沢市立堀口中学校生徒
十和田短歌会(大井有希子/田村郁子/野月祝子)

14:15〜 寺山修司記念館常設展示室
●竹宮惠子トークショー『寺山修司とマンガ』
出演=竹宮惠子(漫画家/京都精華大学学長)
寺山偏陸(アートディレクター)
笹目浩之(テラヤマ・ワールド代表/寺山修司記念館副館長)

15:30〜 寺山修司記念館常設展示室
●三上博史ライブ『あしたはどっちだ!ーあしたのジョー』
構成・演出=寺山偏陸
出演=三上博史(俳優/歌手)
新谷祥子(マリンバ奏者/シンガーソングライター)


幻想市街劇『田園に死す』三沢篇

演劇

寺山修司記念館20周年
平成29年度テラヤマ・アートロード
街なか演劇事業

幻想市街劇
『田園に死す』三沢篇

2017年8月6日(日)
13時〜19時(予定)

青森県三沢市各所(青森)

世界6都市で上演された寺山修司の市街劇が、新たに幻想市街劇として三沢に出現!
街が、幻想の市街劇場と化す。

●キャスト・スタッフ募集

この公演に、スタッフ、あるいはキャストとして参加したい人を募集いたします。

くわしくはこちらへ >
ジャパン・アヴァンギャルド(北海道)

展覧会

ジャパン・
アヴァンギャルド

ーアングラ演劇傑作ポスター

2017年3月9日(木)〜
4月11日(火)

グランビスタギャラリー
サッポロ(北海道)

寺山修司「演劇実験室◎天井棧敷」をはじめ、 1960〜1970年代のアングラと呼ばれる小劇場演劇の傑作ポスターを、グランビスタギャラリー サッポロにて展示。

【記念トーク】

出演:笹目浩之
(プロデューサー/ウルトラポスターハリスター)

3月9日(木)18:30〜19:30 (無料・要申込)
<レセプション>19:30〜20:30
●記念トーク/レセプションのお申し込みはお電話で承ります。
定員100名(参加無料・要予約・先着順締切)

011-261-3311(代表)※平日11:00〜18:00

【クロージング・トーク】

出演:笹目浩之
(プロデューサー/ウルトラポスターハリスター)

4月10日(木)(先着順・要予約)
お問い合わせ/011-261-3311(代表) ※平日11:00〜18:00

チラシを見る[PDF] >
www.grand1934.com >

青森県立美術館 コレクション展 2017-1

森山大道《三沢の犬》1971/2016年
©︎森山大道

展覧会

青森県立美術館 コレクション展 2017-1
DIALOGUES
ダイアローグズ
-作家たちの対話から

2017年3月11日(土) ~
7月2日(日)

青森県立美術館(青森)

青森県立美術館の収蔵作品を中心に、春の企画展「ラブラブショー2」にちなみ、2人の作家の組み合わせで展示を構成し、作家同士の対話から浮かび上がるものをさぐる展覧会。
<展示室Ⅰ>では、生前より親交が深く多くの仕事をともにしてきた寺山修司と森山大道を取り上げる。寺山の言葉と森山の写真により構成された写真集『Daido Moriyama : Terayama』(マッチアンドカンパニー、2016年)を展示として再構成する。

青森県立美術館 >

あおもりアート ぐれっとパス

information

青森南部の3館を「ぐれっと」めぐるお得なパス!

あおもりアート ぐれっとパス

<七戸町立鷹山宇一記念美術館><三沢市寺山修司記念館><十和田市現代美術館>の3館を
「ぐれっと」(青森の南部弁、「全部」の意味)めぐれるお得なパスです。

大人/1000円  大学生/500円
※各館1回のみ ※十和田現代美術館ではパス提示で常設展のみ観覧可+企画展は100円引き
※パスの再発行および払い戻しはいたしません。 ※他の優待と併用はできません。
【有効期間】
〜2017年3月31日(金)まで
【ご購入方法】
各館受付および所定のコンビニ(ローソン、ファミリーマート、セブンイレブン、
サークルKサンクス各店/JTB商品番号0244273)にてお買い求めください。
【ご利用方法】
各館の受付にてパスをご呈示ください。記念スタンプを押印いたします。3館のスタンプを集めると特典として3館の絵ハガキセットをプレゼント。

主催:3館連携ネットワーク実行委員会 
七戸町立鷹山宇一記念美術館 >
三沢市寺山修司記念館 >
十和田市現代美術館 >

information

映画

クラウドファンディング

ドキュメンタリー
あしたはどっちだ、
寺山修司

●クラウドファンディング上映応援プロジェクト開始中(募集締め切り7月7日)
詳しくはこちらへ >
https://motion-gallery.net/projects/terayama

2017年秋公開予定/日本映画

監督:相原英雄/特別監修:九條今日子/監修:寺山偏陸、笹目浩之/製作:プラネットエンターテイメント/出演:寺山修司、九條今日子 他

1960年代から70年代、時代を挑発し続けた異端のマルチクリエーター寺山修司の最後のメッセージに迫る。
亡くなる直前に構想していた幻の市街劇の存在など、2年間にわたる取材で関係者から初めて明かされる新事実、新証言。誰も知らなかった寺山の真実を追うドキュメンタリー。


演劇

演劇実験室カフェシアター
公開ワークショップvol.40

千一夜物語・新宿版

2017年5月4日(木)〜7日(日)

ネオンホール(長野)

作:寺山修司 演出:中澤清

1968年の新宿歌舞伎町にタイムスリップ!ご存知カフェシアターの役者陣に、県内外の人気演劇人、舞踏家も乱入して繰り広げられる詩的な“寺山セリフ”!

www.neonhall.com


演劇

演劇実験室カフェシアター
公開ワークショップvol.40

千一夜物語・新宿版

2017年5月4日(木)
〜7日(日)

ネオンホール(長野)

作:寺山修司
演出:中澤清

www.neonhall.com



2017年全国ロードショー!
寺山修司×菅田将暉×ヤン・イクチュン
2017年全国ロードショー!寺山修司『あゝ、荒野』

映画

あゝ、荒野


2017年/日本映画

原作 「あゝ、荒野」 寺山修司
(角川文庫刊)
監督:岸 善幸
撮影:夏海光造
脚本:港岳彦
音楽:岩代太郎
出演:菅田将暉、ヤン・イクチュン 他
製作・配給:スターサンズ
(『かぞくのくに』『二重生活』)
制作プロダクション:テレビマンユニオン
©2017『あゝ、荒野』フィルムパートナーズ

寺山修司が1966年に遺した唯一の長編小説『あゝ、荒野』(あぁ、こうや)。
『ピンクとグレー』『ディストラクション・ベイビーズ』など話題作に多数出演、2017年公開予定の『キセキ ーあの日のソビトー』『帝一の國』では主演を務めるなど大活躍の若手演技派・菅田将暉(すだ まさき)と、韓国映画『息もできない』で世界各国の映画賞を総なめした名優ヤン・イクチュンをダブル主演に迎え映画化決定。

舞台は現代の新宿。ボクシングジムで出会った少年院あがりの新次(菅田)と、赤面対人恐怖症に悩むバリカン(ヤン)は社会に見捨てられ、もがきながらもボクサーとしての道を進んでいた。そんな2人と彼らを取り巻く人たちが織り成す友情と愛の青春ボクシングドラマ。

ボクシングジムのトレーナー、通称“片目”こと堀口にはユースケ・サンタマリアが抜擢。ヒロインには木下あかり、新次のライバルに山田裕貴、新次の母親・京子には木村多江、闇の研究会メンバーである惠子を今野杏南がそれぞれ演じる。さらに、でんでんモロ師岡高橋和也などの個性豊かな実力派俳優陣が脇を固める。

監督は、菅田とタッグを組んだ『二重生活』で高い評価を得た岸善幸。『二重生活』のスタッフが再び結集し、音楽は 『レッド・クリフ』『殺人の追憶』『血と骨』などの岩代太郎が担当する。
豪華布陣で寺山渾身の長編小説に挑む。

kouya-film.jp

書籍

森山大道写真集
Daido Moriyama: Terayama

写真:森山大道
文:寺山修司『スポーツ版 裏町人生』より
ブックデザイン:町口覚
出版社:株式会社マッチアンドカンパニー
【日本語版】4500円+税
【 英語版 】5800円+税

森山大道と寺山修司のタッグによる写真集。
造本・装丁は、新装版『あゝ、荒野』(2005)も手がけたデザイナー/パブリッシャーの町口覚。

森山の写真と寺山の言葉が呼応し、圧倒的な迫力をもって、散っていった者たちの裏町人生を唄いあげる。

オンラインストア
【日本語版】    【  英語版  】

展示

テラヤマロード

[常設]
三沢市中心商店街(青森)

三沢基地前の県道沿いの中心商店街約900メートルのショーウィンドーや空き店舗など約40カ所に、寺山の詩や短歌をモチーフにしたパネルや写真、オブジェが並ぶ。寺山の著書に影響を受けたアートディレクター・増田セバスチャンによる空き店舗を利用したモニュメントも登場。日常の中に侵食する「テラヤマワールド」をご体感あれ。

仮ガイドマップ(寺山修司記念館)>
三沢市ウェブサイト >   


講座/ワークショップ

第1回 寺山修司アートカレッジ (青森)

「寺山修司市民大学」が、 アートワークショップ講座を加え装いも新たにスタート。 歌人、俳人、演劇、映画関係者、研究者など多彩な講師を招き、寺山修司にまつわる幅ひろい講座を展開する。 受講料無料、どなたでもご参加いただけます。

くわしくはこちらへ


CD

寺山修司劇中歌少女詩集

作詞:寺山修司、作曲:J・A・シーザーの黄金コンビによる少女詩の名曲の数々が、新たに女優・蜂谷眞未と石川詩織の歌唱によって表情豊かに紡ぎだされる。

diskunion.net

LINEスタンプ

寺山修司ワールド

多彩な表現で時代を駆け抜けた天才・寺山修司の言葉とキャラクターがLINEで大暴れ!

store.line.me

書籍

寺山修司のラブレター

恋、結婚、離婚、そして永遠の絆。寺山と元妻・九條の出会いから最期のときまでを追うビジュアル愛蔵本。

posterharis.shop-pro.jp

書籍

青い種子は太陽の中にある

寺山修司、20代。幻の戯曲、初の書籍化。

posterharis.shop-pro.jp

<寺山修司関連展示など>

ポスターハリスギャラリー

<寺山修司グッズ公式オンラインストア>

ポスターハリスギャラリー|グッズと本のオンラインストア