榎本了壱コーカイ記

展覧会

ギンザ・グラフィック・ギャラリー
第356回企画展
榎本了壱コーカイ記
2016年11月11日(金)
〜 12月24日(土)
ギンザ・グラフィック・ギャラリー(東京)

アート、デザイン、演劇、雑誌編集、公募展企画など、さまざまなジャンルの文化の海を横断的に「コーカイ」してきたクリエイティブ・ディレクター、プロデューサー、デザイナーである、榎本了壱の多面的な活動を紹介する展覧会。 68年より天井棧敷の活動に参加し、『天井桟敷ヨーロッパ公演ポスター』(1971)や映画『書を捨てよ町へ出よう』ポスター(1971)なども制作。

ggg >
かもめ 或いは寺山修司の少女論 Project Nyx

演劇

Project Nyx 第15回公演
かもめ 
或いは寺山修司の
少女論
2016
2016年10月21日(金)
~30日(日)
芝居砦・満天星(東京)

作:寺山修司     美術:宇野亞喜良
構成:水嶋カンナ     演出:金守珍

ダミアのシャンソン「かもめ」をもとに書いた寺山修司の少女小説「かもめ」を、水 嶋カンナが構成し舞台化。船出する水夫と、それを愛する少女のどこまでも純粋な愛を描く。
映像、人形、朗読、舞踊、絵本世界を融合させ、大人のメルヘンとして創作した、Project Nyxの旗揚げ作品であり、旗揚げ10周年を記念し、2016年度版として、新演出にて4つの異なるヴァージョンで挑む。

project-nyx.com
国立民俗学博物館 特別展『見世物大博覧会』

展覧会

国立民俗学博物館 特別展
見世物大博覧会
2016年9月8日(木)
~ 11月29日(火)
国立民族学博物館 特別展示館
(大阪)

江戸から明治・大正・昭和を経て現代に至る多種多様な<見世物>の歴史と実態を、絵看板、錦絵、一式飾りや生人形などの資料をとおして紹介する。
寺山修司が「『血湧き肉おどる』幻想の世界」と呼んだ見世物の世界をとおして、現代に息づく様々なエンターテインメントや科学技術のルーツを探る展覧会。花輪和一『田園に死す』衣装原画など、「見世物の復権」を唱えた寺山修司関連展示も。

minpaku.ac.jp
季節が僕たちを連れ去ったあとに

朗読劇

季節が僕たちを連れ去ったあとに
『寺山修司からの手紙』ー 山田太一編(岩波書店刊)より
2016年11月16日(水)
〜20(日)

六行会ホール(東京)
構成・演出:広田淳一(アマヤドリ)出演: 間宮祥太朗、玉置玲央、山口翔悟、矢崎広、首藤康之、中島歩ほか

寺山修司と山田太一が過ごした学生時代、寺山が19歳でネフローゼを発病し、入院していた時期に交わされた二人の書簡集。それから二人は別々の道を歩み‥‥最後にひととき、またかけがえのない時間を過ごす。

tristone.co.jp/kisetsu
劇団コヨーテ|身毒丸

演劇

劇団コヨーテ
身毒丸
2016年11月5日(土)・6日(日)
演劇専用小劇場BLOCH(北海道)
原作:寺山修司「身毒丸」ほか
演出:村井雄(開幕ペナントレース)

脚色:亀井健・村井雄
出演:亀井健(劇団コヨーテ)

亀井健一人芝居第三弾は、開幕ペナントレース・村井雄とタッグを組み、寺山修司に挑む。

gekidancoyote.com
日本のポスターの黄金時代 60's/70's展

展覧会

日本のポスターの黄金時代 60's/70's 展
2016年9月17日(土)
〜10月9日(日)

[2会場同時開催]

ポスターハリスギャラリー&
アツコバルー arts drinks talk(東京)

日本のポスター史のなかでも特筆すべき60年代〜70年代の貴重なシルクスクリーンポスターの数々を、〈ポスターハリスギャラリー〉、〈アツコバルー arts drinks talk〉の2会場に渡って同時展示。
寺山修司主宰、演劇実験室◉天井棧敷『犬神 フランクフルト公演版』(1969)ポスターなども展示される。

ポスターハリスギャラリー>
アツコバルー arts drinks talk>
森山大道写真展『裏町人生〜寺山修司』

展覧会

写真集『Daido Moriyama: Terayama』
出版記念
森山大道写真展
裏町人生〜寺山修司
2016年4月5日(火)〜
〜9月25日(日)

三沢市寺山修司記念館
エキジビットホール(青森

全く違った表現力と強さをもつ、
森山大道の写真と寺山修司の言葉が交わり生まれる世界。

terayamaworld.com/museum
青森県立美術館 「声の寺山修司‐短歌・童話‐」

イベント

青森県立美術館
ドラマリーディングクラブ公演
「声の寺山修司
‐短歌・童話‐」
2016年9月10日(土)
青森県立美術館シアター
(青森)

構成・演出:長谷川孝治

寺山修司初期の140首を越える短歌や童話を、ドラマリーディングクラブ員による声とともに、映像や音響等を使用した特別な空間で演出する。

aomori-museum.jp
PARCO劇場ポスター1973〜2016展

展覧会

POSTER HARI'S COMPANY
COLLECTION VOL.8
PARCO劇場ポスター
1973〜2016 展
2016年8月20日(土)
〜9月11日(日)

ポスターハリスギャラリー
(東京)

渋谷パルコの建替えに伴い2016年8月7日をもって一時休館となったPARCO劇場。 渋谷ポスターハリスギャラリーにて、1973年から2016年まで43年間の公演ポスターから厳選した78枚を展示。
寺山修司は、1977年にパルコ劇場(当時西武劇場)で舞台『中国の不思議な役人』を初演した。

posterharis.com
月蝕歌劇団 第90回 聖同盟/幻同盟公演「中国の不思議な役人」

演劇

月蝕歌劇団 第90回  
聖同盟/幻同盟公演
中国の不思議な役人
2016年9月5日(月)
~8日(木)

学芸大学駅・
千本桜ホール(東京)
作:寺山修司
構成・演出:高取英   
音楽:J・A・シーザー

不死の役人と13歳の少女娼婦の背徳の恋。 1977年に渋谷西武劇場で上演された寺山修司の少女歌劇を、月蝕歌劇団が1996年以来20年ぶりの再演。

gessyokukagekidanhome.web.fc2.com
Flyer[PDF]
寺山修司演劇祭2016『寺山修司 遊びの劇場』

イベント

テラヤマ・ワールド in 青森屋/
寺山修司演劇祭2016
寺山修司 遊びの劇場
2016年9月5日(月)
星野リゾート 青森屋(青森)

今年で4回目となるテラヤマ・ワールド in 青森屋/寺山修司演劇祭2016は、「寺山修司遊びの劇場」と題して、「旧渋沢邸ガイドツアー」のほか、子どもから大人まで楽しめるイベントに。

くわしくはこちら
(PDFを開きます)>
寺山修司記念館フェスティバル2016・夏

イベント

寺山修司記念館
フェスティバル 2016・夏
2016年8月6日(土)、
7日(日)
寺山修司記念館(青森)


寺山修司記念館常設展示室・ 屋外多目的スペース

初日6日は、企画展との連動企画、世界的な写真家・森山大道トークショーや歌謡界のクイーン・渚ようこライブを開催。今回は初の試み、福士正一・舞踏ワークショップも。2日目は、地元の若手アーティストがつくるヒップホップの祭典「TERAYAMA MUSIC MUSEUM vol.7」!充実の飲食屋台もお楽しみに。ファミリーに大人気の「寺山修司遊びの劇場〜ムシムシコロコロ・パークJr.」は両日開催。想像力と創造力の遊び場へようこそ!

terayamaworld.com/museumnews
青森県立美術館10周年

映画

青森県立美術館10周年
[夏の祝祭]

アートフィルム上映:
ちかの名作劇場
2016年7月30日 (土)

「寺山修司作品を中心に」
『トマトケチャップ皇帝』
1971年/27分
『一寸法師を記述する試み』
1977年/19分
『二頭女』
1977年/15分
『消しゴム』
1977年/20分
『書見機』
1977年/22分

[和田淳子]
『ボディドロップアスファルト』
2000年/96分

[佐藤真]
『SELF AND OTHERS』
2001年/53分

●萩原朔美氏(映像作家・多摩美術大学教授・前橋文学館館長)と越後谷卓司氏(愛知県美術館主任学芸員)とによるアフタートーク
青森県立美術館(青森)
観覧料:無料 
定員:200名(先着順)
aomori-museum.jp
寺山修司監督作品『書を捨てよ町へ出よう』

映画

シネツインさよなら興行第1弾

寺山修司監督作品 2作品上映
シネツイン(広島)

『書を捨てよ町へ出よう』(1971年作品)
7月16日(土)~22日(金)

田園に死す』(1974年作品)
7月23日(土)~29日(金)

広島の映画館シネツイン閉館(2016年10月31日まで)のため、 <シネツインさよなら興行第1弾>として、寺山修司監督作品『書を捨てよ町へ出よう』『田園に死す』を上映。それぞれ1週間限定上映/1000円均一。

johakyu.co.jp/
いわきアリオス現代演劇傑作ポスター展
            『ジャパン・アヴァンギャルド』

舞台

毛皮のマリー
作:寺山修司/演出・美術:美輪明宏

2016年4月2日(土)〜17日(日)
新国立劇場 中劇場(東京)
2016年4月27日(水)〜5月3日(火・祝)
PARCO劇場(東京)
2016年5月28日(土)・29日(日)
KAAT神奈川芸術劇場<ホール>(神奈川)
★仙台、福島、新潟、浜松、名古屋、大阪、福岡にて公演予定

寺山修司が美輪明宏に捧げた伝説的名作。 寺山幻想演劇×美輪ワールドの金字塔! 妖しくも哀しい物語が頽廃美あふれるゴージャスにして 魅惑的な世界として描かれる。

parco-play.com
アートシアター新宿文化・蝎座 ポスター展

展覧会

POSTER HARI'S COMPANY
COLLECTION vol.7

アートシアター新宿文化・蝎座 ポスター展
2016年5月21日(土)
~7月18日(月・祝)

ポスターハリスギャラリー(東京)

寺山修司が「毛皮のマリー」「星の王子さま」を上演し、蜷川幸雄が演出家デビューをはたすなど、アングラ文化のメッカとして数々のスターを輩出した伝説の劇場「アートシアター新宿文化」「アンダーグラウンド蝎座」。当時の上演/上映ポスター約50点を展示、ビジュアルで振り返る。

足立正生、若松孝二監督作品上映イベントも開催。

posterharis.com
演劇実験室◎万有引力 第62回本公演

演劇

演劇実験室◎万有引力
第62回本公演

呪術音楽劇 犬神
2016年6月10日(金)
~19日(日)
座・高円寺1(東京)

作:寺山修司
演出・音楽・美術:J・A・シーザー
構成台本・演出協力:髙田恵篤

初期「演劇実験室◎天井棧敷」のテーマである「見世物の復権」を内包し、実験性色濃い『犬神』。亜細亜の原始的祭祀(キュルト)楽曲をモチーフに「呪術音楽劇」として上演する。

za-koenji.jp
いわきアリオス現代演劇傑作ポスター展
            『ジャパン・アヴァンギャルド』

展覧会

いわきアリオス
現代演劇傑作ポスター展

ジャパン・
アヴァンギャルド
アングラ演劇傑作
ポスター展
2016年5月12日(木)
~22日(日)

いわき芸術文化交流館アリオス
本館4階 小劇場(福島)

寺山修司「演劇実験室◎天井棧敷」をはじめ、 1960〜1970年代のアングラと呼ばれる小劇場演劇の傑作ポスター約100点を展示。
横尾忠則、粟津潔、赤瀬川原平、宇野亞喜良、金子國義、篠原勝之、 平野甲賀、及部克人、串田光弘、及川正通、榎本了壱、花輪和一、 林静一、合田佐和子、戸田ツトムら、錚々たるアーティストたちの作品が一堂に会する。

iwaki-alios.jp
POSTER HARI'S COMPANY COLLECTION vol.6 
                追悼 合田佐和子ポスター展

展覧会

POSTER HARI'S COMPANY COLLECTION vol.6

追悼 合田佐和子ポスター展
2016年4月2日(土)
〜5月15日(日)
ポスターハリスギャラリー(東京)

寺山修司主宰「演劇実験室◎天井棧敷」や 唐十郎主宰「状況劇場」「唐組」のポスターを多数手がけ、去る2月19日に逝去された画家・合田佐和子さんを追悼して、演劇ポスターを中心に約40点を展示。「青ひげ公の城」(1979)原画に加え、関連資料も多数公開。

posterharis.com
寺山修司記念館フェスティバル2016春

イベント

寺山修司記念館フェスティバル 2016春
2016年5月3日(火・祝)
〜5日(木・祝)
三沢市寺山修司記念館
(青森)
terayamaworld.com/museum >
J・A・SEAZER RECITAL 2016「荒野より」

ライブ

J・A・SEAZER RECITAL 2016「荒野より」
2016年5月3日(火・祝)
|5月4日(水・祝)
新宿FACE(東京)
banyu-inryoku.net/seazer/ >


森山大道写真展「裏町人生〜寺山修司」

展覧会

森山大道写真展「裏町人生〜寺山修司」
2016年2月5日(金)
〜3月27日(日)
ポスターハリスギャラリー(東京)
posterharis.com >
寺山修司生誕80年 青蛾館公演 
                  男装音楽劇『くるみ割り人形』

演劇

寺山修司生誕80年
青蛾館公演 男装音楽劇
くるみ割り人形
2016年3月25日(金)
〜31日(木)
東京芸術劇場 シアターイースト (東京)
www.geigeki.jp >
寺山修司の60年代

展覧会

生誕80年記念 特別企画展vol.2
寺山修司の60年代
〜ガラクタのもっとも光り輝いていた時代〜
2015年10月6日(火)〜
2016年3月31日(木)

三沢市寺山修司記念館(青森)
terayamaworld.com/museum >
TERAYAMA FILMS

映画

生誕80年記念
TERAYAMA FILMS
2016年1/16(土)
〜1/29(金)
シネ・ヌーヴォ(大阪)


●上映作品
『書を捨てよ町へ出よう』/『田園に死す』/『さらば箱舟』/『ボクサー』/
『草迷宮』※『トマトケチャップ皇帝』『二頭女ー影の映画』と併映
●イベント
1月17日(日)20:25『草迷宮』+α 上映後
ゲスト:笹目浩之(ポスターハリス・カンパニー代表)

cinenouveau.com >

<寺山修司関連展示など>

ポスターハリスギャラリー

<寺山修司グッズ公式オンラインストア>

ポスターハリスギャラリー|グッズと本のオンラインストア