トップ > 常設展示

サイトマップ

その晩遅くなってからわが家に火事があり、近所の家まで焼けてしまった。警察では漏電だといったが嘘だった。ほんとはおれが机の引き出しにかくしておいた一匹の蛍が原因だったのだ。

自伝的映画『田園に死す』で主人公にこのように語らせた寺山修司はまた『テーブルの上の荒野』という歌集を作るほどに、「机」という言葉に限りない広がりを持たせようと試みたりもしました。そして1983年5月4日、その寺山修司は、何もかもを机の引き出しに置き忘れたまま、自分の存在を不確かなものとして旅立っていったのです。この記念館はそんな寺山修司を「探す」ことを展示構成の基本としています。詩に、短歌に、俳句に、映画に、演劇に、写真に、スポーツに、メルヘンに─。

旅立っていった寺山修司の足跡はさまざまなところにさまざまな形でたくさん残されています。みなさん、どうぞ「机の引き出し」を開けてみて下さい。

消えていった寺山修司を探してください。かつて、さまざまな所に寺山修司はいました。寺山修司は多くのものに興味を抱きました。そして、これだけたくさんの足跡を残したのです。

これだけ多くの足跡を残した寺山修司は本当に一人だったのでしょうか?本当に消えていったのでしょうか?いや……

常設展示のご案内

  • 第一章 田園に死す 1935~1948
  • 第二章 失われた領分 1949~1958
  • 第三章 チェホフ祭り~雷帝 1954~1983
  • 第四章 血は立ったまま眠っている 1959~1966
  • 第五章 青森県のせむし男/天井桟敷その1 1967〜1969
  • 第六章 人力飛行機ソロモン/天井桟敷その2 1969~1975
  • 第七章 百年の孤独/天井桟敷その3 1975~1983
  • 第八章 書を捨てよ町へ出よう/天井桟敷その4 1970~1983
  • 第九章 時には母のない子のように 1965~1983
  • 第十章 犬神家の人々 1974~1983
  • 第十一章 風の吹くまま/スポーツ版裏町人生 1947~1983
  • 第十二章 言葉が眠るとき・・・かの世界が目覚める 1935~

寺山修司紹介DVD作品

寺山修司を紹介するDVD作品がご覧いただけます。

視聴用DVD一覧
  • 寺山修司・谷川俊太郎 ビデオレター 1983年
  • 映画/田園に死す(寺山監督) 1974年
  • 映画/書を捨てよ町へ出よう(寺山監督) 1971年
  • 映画/さらば箱舟(寺山監督) 1984年
  • 走る希望
  • 映画/はだかの王様(寺山脚本) 1964年
  • 演劇/寺山追悼公演/青森縣のせむし男 1983年
  • 演劇/寺山追悼公演/毛皮のマリー 1983年
  • 演劇/寺山追悼公演/時代はサーカスの象にのって’84 1984年
  • 演劇/身毒丸(演劇実験室・天井棧敷) 1978年
  • 演劇/アラバールの大典礼
  • 演劇/KASPAR (カスパー) 1984年
  • 寺山修司演劇解説/「天井棧敷ビデオアンソロジー」
  • 演劇/「百年の孤独」(演劇実験室・天井棧敷) 1981年
  • 演劇/人力飛行機ソロモン
  • 演劇/市街劇・人力飛行機ソロモン 青森篇 1998年
  • 演劇/30時間市街劇ノック(演劇実験室・天井棧敷) 1974年
  • 演劇/奴婢訓(演劇実験室・天井棧敷) 1978年
  • 演劇/Tenjosajiki(BBC)奴婢訓 オランダ
  • Perfec TV! Ch.277旅チャンネル 制作RDS
  • 知ってるつもり!? 寺山修司
  • 遙かなる寺山修司 平成12年11月8日放送
  • NHK教育現代ジャーナル 五月の伝言 1992年5月26日放送